●バックナンバー

2009年08月09日

駁論

FX自動売買システム 凄楽FX
http://tinyurl.com/m4k79c
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年間600冊の本を読破する学習塾経営者satoが、読めそうで読めない
漢字を発見次第、すかさずお届けいたします。

▼声に出して読めない漢字              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【駁論(ばくろん)】


●意味

他人の論を批判し攻撃すること。また、その議論。


●感想

【反駁(はんばく)】は、「他人の意見に反対し、その非を論じて
攻撃すること。他より受けた非難攻撃に対して、逆に論じ返すこと。」で、
【雑駁(ざっぱく)】は、「雑然としていてまとまりがないこと」です。
【反駁】の【駁】は、「正否を論ずること。他人の説に反対すること。」で、
【雑駁】の【駁】は、「まじりものがあること」という意味です。


●用例

しかしその後、ソクラテスが登場し、それを継承したプラトンや
アリストテレスがソフィスト的詭弁を駆逐しました。
アリストテレスは『詭弁論駁論』の冒頭で、詭弁について
次のように記しています。
「詭弁的な駁論、すなわち駁論であるように見えるが実際には誤謬推論
〔論過〕であるにすぎない言論〔議論〕―」。言い換えれば、
いかに爽やかで耳当たりのよい弁舌であろうと、
詭弁は、その根拠となる事実と結論・主張を結びつける論理の展開に
誤謬と不公正をはらんでいる、ということです。
(以下の本から抜粋)

ザ・プロフェッショナル /大前研一著
http://tinyurl.com/n8khnu

*詭弁(きべん)
*駆逐(くちく)
*誤謬(ごびゅう)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「声に出して読めない漢字」

★発行人:sato(27才。男。愛知県岡崎市在住)
http://tinyurl.com/3f6tn9
★登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000292827.html
★バックナンバー: http://yomenai-kanji.seesaa.net/
★転送の許可は要りませんのでご自由にお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術
http://tinyurl.com/ma73j8
posted by sato at 09:23| Comment(0) | 声に出して読めない漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。